お知らせ

投稿日:2024年5月21日

坂田防災が解説!消防設備の定期点検の頻度

「消防設備の定期点検って、どれくらいの頻度で行なうんだっけ?」
今回は、大阪府大阪市の坂田防災が、この疑問にお答えいたします!

消防設備の定期点検の頻度

防災グッズ

機器点検は6か月に1回。
総合点検は1年に1回の実施が必要です。

また、防火対象物の関係者は点検結果を維持台帳に記録するとともに、以下の期間ごとに報告を行なう必要があります。

特定防火対象物:1年に1回
特定防火対象物以外:3年に1回

対象となる方は、しっかりとこの義務を果たす必要があります。

消防設備の点検は弊社にお任せあれ!

信頼できる消防設備工事業者をお探しでしたら、ぜひ弊社までご一報ください。
弊社は、消防設備の設計・施工・改修・保守点検・メンテナンス・販売に携わる、消防設備のプロフェッショナルです。
いざという時に活躍する消防設備。
その点検が甘く、非常時に正常に稼働しなかった場合、人命に関わる事態となります。
だからこそ、弊社はその責任を重く受け止め、細部にいたるまで丁寧に点検作業をさせていただいております。
お問い合わせはお気軽にどうぞ!
最後までご覧いただきありがとうございました。

防災工事・消防設備工事なら大阪府大阪市の坂田防災にお任せください
坂田防災
〒535-0022 大阪府大阪市旭区新森6-3-37
TEL:06-6956-4706 FAX:06-7506-5942

お知らせ

関連記事

消防設備工事のことなら坂田防災にお任せください!

消防設備工事のことなら坂田防災にお任せく…

坂田防災は大阪府大阪市を拠点に、大阪市を中心とした近郊地域で消防設備工事の専門家として活躍しています …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

坂田防災では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサービスを …

消防設備新設工事

消防設備新設工事

東大阪市にて 消火器 自動火災報知設備 誘導灯   …